環境マネジメント環境マネジメントシステム

加藤産業では、
効果的に環境保全に取り組むために、
環境マネジメントシステムを導入・構築しています。

環境マネジメントシステム推進組織体制

環境保全活動を効果的に運用するため、各部門では実行責任者統括のもと、環境リーダーが中心となり活動を実施する体制を構築し、パフォーマンスの向上および継続的な改善を推進しています。

体制図

体制図

環境管理委員会

環境マネジメントシステムの継続的改善のため、グループ会社を含めた全国の環境リーダー参加による「環境管理委員会」を年3回実施しています。

環境管理委員会の様子 環境管理委員会

環境教育

階層別の教育カリキュラムを設け、環境保全活動、環境マネジメントシステムの向上に必要な知識や力量の修得に努めています。なお、教育対象は、当社の従業員のみならず、当社の敷地内で働く委託先を含む、全ての人々としています。
また、新入社員向けの集合研修時に環境教育を行っています。

新入社員向け環境教育の様子 新入社員向け環境教育

環境監査

ISO14001認証取得事業所では、環境マネジメントシステムの運用状況や遵法性を確認するために、年に1回、内部監査員による内部環境監査を実施しています。過去の内部監査の結果や環境関連法令の改正内容を踏まえ、重点項目を定めた上で実施しています。
また、「一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)」による外部審査も併せて受審し、環境マネジメントシステムが適切に運用されていることを確認しています。
今後も外部審査および内部環境監査を積極的に活用し、マネジメントシステムの向上に努めていきます。

内部環境監査の様子 内部環境監査

外部審査の様子 外部審査