沿革

設立からの売上高推移

1945年10月(昭和20年) 兵庫県西宮市において、飲料水卸売業加藤商店を創業
1947年8月(昭和22年) 株式会社に改組し、加藤産業㈱を設立 創立当時の加藤産業外観
創立当時の加藤産業株式会社
1956年1月(昭和31年) 関西ピーナツバター㈱(昭和32年9月カンピー食品工業㈱に社名変更)を設立
1958年9月(昭和33年) カンピー印缶詰登場
1962年3月(昭和37年) 東京支店(現 南東京支店)を開設(首都圏へ進出・全国展開を開始)
1967年12月(昭和42年) 広島支店を開設(中国地区へ進出)
1968年3月(昭和43年) 松山支店を開設(四国地区へ進出)
1969年5月(昭和44年) 名古屋営業所(現 名古屋支店)を開設(中部地区へ進出)
1970年7月(昭和45年) 福岡支店を開設(九州地区へ進出)
1970年12月(昭和45年) カンピー食品工業㈱の営業資産を譲り受け、上郡工場を設置
1971年1月(昭和46年) チルド部門へ進出
1971年3月(昭和46年) ㈱丸善を合併し、乾物部を設置
1971年7月(昭和46年) 日配部門へ進出
1972年10月(昭和47年) ㈱関西冷食(現 和歌山産業㈱)を設立
1974年11月(昭和49年) 仙台支店を開設(東北地区へ進出)
1990年6月(平成2年) 大阪証券取引所市場第二部に上場
大阪証券取引所にて株価ボードに見入る創業者
加藤彌三二氏(中央)
1994年6月(平成6年) カトー菓子㈱を設立、7月㈱クボより営業資産を譲り受け
1995年4月(平成7年) 札幌支店を開設(北海道地区へ進出・全国展開を完了)
1996年4月(平成8年) 九州加藤㈱を設立、7月丸山物産㈱より営業資産を譲り受け
1997年2月(平成9年) ヤタニ酒販㈱を設立、㈱弥谷及び㈱関西酒販より営業資産を譲り受け
1997年7月(平成9年) 東京証券取引所市場第二部に上場
1999年5月(平成11年) カトーロジスティクス㈱が運送業を開始
2000年1月(平成12年) マンナ運輸㈱に資本参加
2001年1月(平成13年) カネショー㈱に資本参加
2002年10月(平成14年) 三陽物産㈱に資本参加
2004年4月(平成16年) 上郡工場が「ISO9001」および「HACCP」の認証を取得
2004年9月(平成16年) 東京証券取引所・大阪証券取引所 両市場第一部銘柄に指定替え
2006年4月(平成18年) 会社分割により加藤低温㈱を設立
2006年9月(平成18年) 全拠点での「ISO14001」認証取得を完了
2006年10月(平成18年) 加藤低温㈱とカネショー㈱を合併し、ケイ低温フーズ㈱に社名変更
2007年7月(平成19年) 中国での食品卸売事業の展開に向けて、広州華新商貿有限公司に出資
新会社「広州華新商貿有限公司」発足記念式典
2009年12月(平成21年) 深圳華新創展商貿有限公司に出資
2012年1月(平成24年) 兵庫興農㈱の株式を取得
2012年10月(平成24年) 加藤SCアジアインベストメント㈱を設立
2013年10月(平成25年) 加藤SCアジアインベストメント㈱がKato Sangyo Vietnam Co., Ltd.を設立
2014年5月(平成26年) 加藤SCアジアインベストメント㈱が上海翺杰実業有限公司に出資
2014年6月(平成26年) 三陽物産㈱の株式を追加取得し、子会社化
2015年2月(平成27年) Naspac Marketing Pte. Ltd.の株式を取得し、子会社化
2015年10月(平成27年) ㈱植嶋を設立、12月㈱植嶋(現 ㈱UST)より営業資産を譲り受け
2016年7月(平成28年) Toan Gia Hiep Phuoc Trading and Food Processing, JSC.の株式を取得し、子会社化