社会貢献活動について

加藤産業グループは
私たちが関係する人々にとって
「優しい会社」でありたいと考えています。

地域社会への貢献

クリーン活動(社外清掃活動)

原則、月に1回、従業員のボランティアにより、全国の事業所周辺の道路など公共エリアの清掃活動を実施しています。
そのうち、本社周辺の清掃活動に関して、国土交通省 近畿地方整備局 兵庫国道事務所および同兵庫国道事務所・神戸維持出張所と「ボランティア・サポート・プログラム」に関する協定を平成22年1月28日に締結しています。
そして、平成27年8月には、「多年にわたる歩道清掃活動への功績」として感謝状が授与されました。

本社周辺の清掃活動の様子 本社周辺の清掃活動

感謝状 いただいた感謝状

Kato グリーンウッド基金

平成18年度より開始した「Kato グリーンウッド基金」とは、加藤産業グループで実施しているクリーン活動(上記社外清掃活動)を会社が評価する仕組みで賛助金を拠出し、積立て年に1度、環境保護団体や社会福祉団体等へ寄付をしているものです。

平成28年度寄付先一覧

東京本部・南関東支社(東京都大田区)周辺地域【約430万円】

国連WFP協会/ 認定NPO法人 フードバンク関西/ 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会/ 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)/ 認定NPO法人 かものはしプロジェクト/ 特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク オレンジリボン運動/ あしなが育英会/ 日本赤十字社/ 救世軍機恵子寮/ 社会福祉法人 お告げのフランシスコ姉妹会/ 社会福祉法人 嬉泉 こども発達センターわかばの家(物品寄贈)

過去の実績

  • 平成27年度:ケイ低温フーズ(兵庫県伊丹市)周辺地域 【約420万円】
  • 平成26年度:南近畿支社(大阪府大阪市住之江区)周辺地域 【約400万円】
  • 平成25年度:九州支社(福岡県福岡市)周辺地域 【約420万円】
  • 平成24年度:中部支社(愛知県一宮市)周辺地域 【約420万円】
  • 平成23年度:北関東支社(東京都青梅市)周辺地域 【約400万円】

東日本大震災復興支援商品

平成23年6月より、東日本大震災で被災された方々を支援するための義援金が価格に含まれた「カンピー ファミリーサイズジャム(シリーズ4品)」を製造・販売してきました。
被災地のさらなる復興を願い、当初予定より、期間を延長し、支援を継続することにしました。
なお、義援金は被災地の窓口を通じて、岩手県・宮城県・福島県の震災孤児等の支援に役立てていただいています。

カンピー ファミリーサイズジャム カンピー ファミリーサイズジャム

「がんばろう日本」KATO チャリティボウル

平成4年より全従業員によるKATO ボウリング大会を実施してきましたが、平成23年3月に発生した東日本大震災以降、1日も早い震災復興を願い“「がんばろう日本」KATO チャリティボウル”と名付け実施しています。この大会では倒したピンを1ピン1円とした総合計本数分の金額を「公益財団法人 神戸新聞厚生事業団」へ寄付を行い、すべて東日本大震災復興のために使用していただいています。

エコキャップ活動

平成23年度より、エコキャップ活動を開始しました。現在は、「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」にキャップの売却益を寄付している再生資源化業者へキャップを提供しています。

エコキャップ活動の流れ エコキャップ活動の流れ

エコキャップ回収の様子 エコキャップ回収

キャップ回収実績推移

キャップ回収実績推移のグラフ

平成25年度より全社にて回収をスタートし、平成28年9月末までの累計回収個数約1,048,000個。
ワクチンに換算すると、約1,260人分になります。

※ワクチン1本あたり、キャップ830個で計算しています。

巻心ECOプロジェクト

平成23年度よりニチバン株式会社様主催の「巻心ECOプロジェクト」に参加しています。この取り組みは、使い終わったテープの芯を集め、「再資源化すること」で廃棄物やCO2を削減するとともに、その回収利益をマングローブの植樹に役立てるというものです。
また、本社や一部の支社・センターにおいては、上記プロジェクト期間外にも巻心を回収し、リサイクルする取り組みを行っています。

感謝状 いただいた感謝状

ニチバン巻心ECOプロジェクトとは

従業員の協力のもと粘着テープの巻心を回収し、資源として再利用するエコ活動です。

巻心ECOプロジェクトの流れ巻心ECOプロジェクトの流れ

ベルマーク運動

継続的に取り組める社会貢献活動の一環として、平成27年6月より、ベルマーク運動に参加しています。
当社の集めたベルマークは、東日本大震災で津波被害にあった仙台臨空センター(宮城県岩沼市)にほど近い岩沼小学校へ、寄贈しています。

ベルマーク回収箱 ベルマーク回収箱

仕分け中のベルマーク 仕分け中のベルマーク