安全・安心へのこだわり

「豊かな食生活」のために
私たちができること

食を扱う企業の責任として製造工程のすべてに気を配り、
安全・安心な商品づくりを徹底しています。

  • 1
    原料選別

    国内外からジャムに適した原料を厳選。果物のヘタや虫といった異物や傷んだり変色した果物の混入がないかをしっかりと確認します。

    こだわりポイント
    果物の生産地でも選別検査を行い、さらに自社でも選別検査を実施。繰り返し選別することで、より安全・安心に配慮するようにしています。
  • 2
    仕込み・濃縮

    選別の終わった果物を水あめやレモン果汁などとともに調合タンクへ仕込み、商品にあわせた時間や温度で加熱濃縮します。

    こだわりポイント
    カンピーブランドのジャムの場合は、50~60℃程度の低温で濃縮。それにより果物本来の色や香りを活かしています。
  • 3
    炊上選別

    加熱濃縮を経てジャムの状態になった段階でも、さらに手間をかけて選別検査を行っています。

    こだわりポイント
    混入した異物はもちろん、黒く変色した果肉なども丁寧に取り除き、見た目にも美味しい商品へと仕上げます。
  • 4
    充填

    完成したジャムを洗浄済みの清潔な瓶に充填します。その後、殺菌・冷却します。

    こだわりポイント
    粘度の高いジャムも、果肉がつぶれたり沈殿したり偏ったりしないように、バランスよく充填しています。
  • 5
    包装・出荷

    透明フィルムでシュリンク包装を行い、ラベルを貼った後、ダンボール箱に詰めて、その日の予定にあわせて出荷を行います。

    こだわりポイント
    キャップの締まり具合、ラベルのズレや破損の有無、賞味期限の印字状態を確認し、ジャムの状態も最終チェック。自信を持ってお届けできる商品だけを出荷します。
  • 6
    品質検査

    すべての商品に対して、製造のさまざまな段階で品質を細かくチェック。また、完成した商品の細菌検査や開封検査などを行っています。

    こだわりポイント
    ジャムの美味しさを左右する糖度や粘度、pHについては、容器に充填される前の段階と充填後で検査し、常に安定した品質のものをお届けできるようにしています

私たちのこだわり

  • おいしく、安心して食べられる。そんな商品だけをお届けしたい

    品質管理 中村真悠